汽水行き

隣の芝生も、すこぶる蒼い

「汽水行き」について

「多数派に染まりたい自分」と「唯一無二でありたい自分」がよく喧嘩をしているので、淡水と海水が混じり合う汽水域を目指すという意味で名付けました。
 よろしくおねがいします。

プロフィール
id:Nozawa_nA