汽水行き

隣の芝生は、すこぶる蒼い

Japan Blue Jeans 「CIRCLE スキニー」 1ヶ月

 

f:id:Nozawa_nA:20200829105416j:plain

 人生初となる「ちゃんとしたジーンズ」の購入から、もう一ヶ月経ってしまった。

 

f:id:Nozawa_nA:20200728234111j:plain

買ってすぐの写真

 

 

 ちゃんとジーンズの紹介をするのは初めてだから、少しだけ細かいところを紹介する。

 

ブランド: Japan Blue Jeans
シリーズ: CIRCLE スキニー
品名: J104 12.5oz アフリカ綿セルヴィッチ
素材: 綿100%
商品ページ:
https://www.denimlabo.com/c/japanbluejeans/jb-mens/jb-m-jeans/jb-m-silhouette/jb-m-skinny/J104

 

 15,000円位で購入。ちゃんとしたジーンズ界ではかなり安い部類なのだろうが、僕はいままでユニクロのびょんびょん伸びるウルトラストレッチしか穿いたことがなかったので、どのランクだろうと高く感じた。
ファストファッションとの決別ではない。付き合い方を改めるだけ。

 あと、自分が渋谷で衣類を買う日が来るとは思ってもみなかった。ちなみにその日は、上下GU合計3,000円コーデで行った。早すぎて見えんくらいのファストファッション

 

 さて、一ヶ月経過した写真が、こちら。

f:id:Nozawa_nA:20200828102257j:plain

f:id:Nozawa_nA:20200828102332j:plain

ウゥシロォ

f:id:Nozawa_nA:20200828102358j:plain

前アップ

f:id:Nozawa_nA:20200829105416j:plain
↑この写真だけ、クリックで高画質版を見られます。

 ご覧の通り、まだまだ色落ちはしていない。一度左膝に歯磨き粉を落としてしまったせいで一点だけほんの少し色落ちしているところがあるが、気にならない程度。

f:id:Nozawa_nA:20200828102321j:plain

ハチノス

f:id:Nozawa_nA:20200828102311j:plain

裾、特に変化なし

 ロールアップはできるだけしないように穿いている。ちょっと長くて裾上げした方が良いのかもしれないけれど、きれいな店員さんが「ロールアップしたらセルヴィッチかわいいよ」と言っていたので、まだロールアップチャンスは断ち切らないでおくつもり。
サンダルを履くときだけ、ロールアップをしようかな。

 

f:id:Nozawa_nA:20200828102346j:plain

革パッチ

 穿いた感触は、はじめに比べれば大分楽になった気がする。試着をしたときは、穿くのにも脱ぐのにもかなり時間を要するほど硬かったのだが、最近はすんなり穿いて脱げるようになった。かかとに関しては、未だに裾を通りにくい。

 ファッションは我慢という言葉もあるが、スキニーのジーンズはそれを痛感させてくれる。穿いて座ればたちまちひざ裏が圧迫され血流が滞り、少しでも日に当たれば汗をかき蒸れる。世のデニムヘッズはこんなつらい思いをしているのか、あるいは僕が汗っかきなのか。それでも、多数に混じるためには少しつらい思いをするのも必要不可欠なのかもしれないけれど、出来ればドレスコードに沿ったフォーマルなスウェットをどこか売って欲しい。

 

 28インチ、ウエストは余っている。

 

 夏、30度を超えるような日にもたまに穿いて外に出たせいで、おそらくかなりの汗が染みていることだろう。ファーストウォッシュ時の廃液、そのまま下水に流せると良いな。
 そろそろファーストウォッシュをしても良いのかもしれないなと思いつつも、定期的に実施している母親協力の臭検もまだクリアしているので、洗わなくても良いかもしれない。

 長く、臭くなく穿くために、シャワーを浴びてから穿こうかな。

 

 では、また一ヶ月後。

 

Written by Nozawa.  Photos taken with iPhone8.

 

 

 ジーンズの経過はこちらから

bound-for-kisui.hatenablog.com